第2話:イメージは「キャリアウーマン」から

キャリアカウンセラーとして活動を始めてから「どやったらやってることを理解してもらえるのか?」を考えつつ、あれこれチャレンジする日々を過ごしています。

2007年の秋にCDAを取得し、今が2016年なので9年目に入りましたがな・・・。

同じ年に滋賀県で初の「女性のチャレンジ支援講座」が開講になり、そちらにも参加しておりました。

当時のチャレンジ宣言が「キャリアカウンセラーの資格を取る」やったです。

 

その後、会場だった滋賀県男女共同参画センターで「女性支援」的な活動をやらせていただきましたが・・・。

自己紹介の時にキャリアカウンセラーとゆったら、参加者の方に「そんなおそれ多い人に習うなんて気が引ける」と言われたことあります。

よくよく話を聞くと、「キャリア」という言葉を聞くと「キャリアウーマン」を連想しはるらしいんです。

 

なので、「キャリアウーマン」についても調べてみました。

 

キャリアウーマン(女性長期賃金労働者)とは、専門的な職務遂行能力を生かして長期に仕事に就く(キャリア)女性であり、企業における管理職志向が強いと考えられている。

(出典:Wikipedia)

・・・う~ん、そうなんかな?

 

比類無き完璧とも思える働く女性キャリアウーマン

(出典:教えて!goo)

むしろ、コレやん!

 

そんな訳で、バリバリ仕事してた訳でもなく何をやってもグダグダな私は「親しみやすいおばちゃん」キャラを前面に出しております(汗)

ゆーなれば「おせっかいおばちゃん相談員」だと思ってください;;

・・・つづく。