第24話:「転機」は人生のターニングポイント

キャリアカウンセリングでは「シュロスバーグ理論」を学びます。

これは「転機の理論」とも言われ、人がそれぞれの人生で出会う「転機」の乗り越え方を体系化したものです。

 

ざっくり紹介しますと・・・

◆転機への対処3つのステップ

1.変化を見定める

2.リソースを点検する

3.受け止める

◆転機の種類

イベント(実際に予測したorしていなかった出来事)

ノンイベント(起きてほしいと期待して、実際には起きなかった出来事)

◆転機がもたらす変化

・役割が変化する

・人間関係が変化する

・日常生活が変化する

・自己概念(自分や社会に対する考え方)が変化する

◆転機を乗り越えるリソースを点検する(4-Sモデル)

状況(SITUATION)

自己(SELF)

支援(SUPPOURTS)

戦略(STRATEGIES)

 

ってな感じの内容になっています。キャリアそのものより、ある特定の「点」にフォーカスしてるんですね。

要は転機について客観的視点を持って受け止め、それを乗り越える行動に移すためのステップと言えるでしょう。

 

では、次回から私の転機につながったひと言をご紹介していきます。

 

・・・つづく。