第39話:JCDA経験代謝ピア・トレーニング(前)

私の所属する「日本キャリア開発協会」では会員が無料で参加できる「ピア・トレーニング」というカウンセリングの基礎練習があります。

私が資格を取得した時は「傾聴」トレーニングだったのですが、現在は「経験代謝」トレーニングになっています。

そんで、トレーニングはオーディションに合格し、訓練を受けた「ピア・ファシリテーター」が進行を担当します。

キャリアカウンセラーも「カウンセリング」スキルが土台。ちょくちょく案内の来る学び場はありがたいです。

 

そんでもってCDAに合格すると「ウェルカム・トレーニング」という、合格者をメインにしたピア・トレーニングが実施されています。

これまでは年3回試験があったので、3回「ウェルカム・トレーニング」が開催されていましたが、2016年からはキャリアコンサルタント試験として年2回の試験となり、その後要件を満たすとJCDAに入会する、という流れになります。

なので、おそらく年2回になるのかなあ。

もちろん一定数の既存会員も「ウェルカム・トレーニング」に参加できます。

 

私が合格した時の「ウェルカム・トレーニング」は、大阪・森ノ宮で開催されました。

会場がよくわからなくて。最初別の会場に入って「どーも違う」と再度さまよい。

会場に到着してトイレ探すもわからず、当日のスタッフの方に聞いて発見したという。

後で、案内してくださった方がスタッフではなく、JCDAの立野理事長さんであったことが判明(汗)

 

そんなおっちょこちょいな「ピア・トレーニング」デビューをしたのでした。

 

・・・つづく。