第42話:『ジョブ・カード』ってご存知ですか?

さて、2015年秋に、私たちキャリアカウンセラー資格取得者も、申請することによって「キャリアコンサルタント」国家資格取得者となるよう決まりました。

実は他にも決まったことがあり、その一つに「ジョブ・カード制度」の見直しが行われました。

 

しかし、一般的には「ジョブ・カード?何それ?」ってな状態ですよね(汗)

 

元々は正社員経験の少ない人向けに、ものすごく詳しく自分の職業人生の記録を掘り起こした書類一式を作成し、それを元に企業内や職業訓練機関でいろいろと学んで、次の就職活動や仕事へ活かしてもらおう、という制度です。

で、あまりにこのジョブ・カード一式を作るのが大変なんで、専門のキャリアコンサルタントに手伝ってもらいながら作ってくださいねーっていうものだったのです。

 

それがどう変わったのかというと、「正社員経験の少ない人」から「働くすべての人」がジョブ・カード作って活用してくださいねー、って感じになったのです。

そんでもって就職活動のためのツールから、普段から自分の職業人生を定期的にチェックして、自分がどう働きたいのか、自分がどう生きていきたいのかを考え、記録しておいて、企業内で、就職で、転職で、第二の人生で使ってくださいねー、って感じになったんやと思われます。

 

ただ、普及のためにいろいろな助成金が組み合わさっていて、企業側がそっちに目が向いてしまいがちなのが残念やなーと思っている私。せっかく出来たツールなので、上手く活用できひんかなーと制度出来てから思い描き続けています。

 

・・・つづく。