第44話:『ジョブ・カード』の活用法(中)

職業訓練でのジョブ・カード作成支援で実感したのは「就職活動でジョブ・カードを利用するためには中小企業でジョブ・カードを活用する風土が必要である」ということ。

職業訓練でジョブ・カードを訓練生に発行してても、その時だけのものやと認識してる人がほとんどです。

 

ホンマは定期的に自分の経歴や職歴やスキルを見直してみて、専門家に自身の事を語りながらジョブ・カードを作りこんでいく。

そやってどんどん追記したジョブ・カードを元に、新たな知見を得たり、学びを得たりして、その後の職業人生を充実したものにする。

これが企業の目指す姿やビジョンと重なるとええ感じですよね~。

いつの時代も「人」が一番の宝ですものね。

 

そんな訳で2009年ごろからもやもやと思い続けていたら、2015年に「キャリア形成促進助成金」というものが出来ました。

グローバル化、IT化、将来の不確実性などの側面から、中小企業がよりよい人材を育成するためのいろいろな取り組みを国が応援しましょう~ってな訳で設定されたもの。

ただ、まだまだあまり世間に認知されていないので、この機会に経営者や専門家と力を合わせて、働く人が活き活きと活躍できる社会を生み出すことが出来ればなあと妄想しています(笑)

 

・・・つづく。