第48話:自分史を使って整理してみる(中)

テキストの中には「パーソナルブランディングと自分史」という章があります。

パーソナルブランディング、つまり、自分の個性を引き出して魅力をアピールすることにより、他者との違いを知ってもらい、自分のイメージを相手に持ってもらうことです。いわば「個人ブランド力」ですね。

自分史で自分の事を棚卸しすることにより、自分の生き方の根幹を探り、未来の自分のイメージを作る、というアプローチなのです。

 

パーソナルブランディングで自分史を使うポイントは

●自分史で自己の棚卸しをして、自分の経験・興味・価値観・強みを把握する

●タグ(キーワード)を意識した情報発信

●自分の言葉でありのままの自分を語る

●ストーリーを意識する

●行動、交流により信頼を積み重ねる

です。まさに私が取り組みたい「自分発見から自分発信へ」ですね。

 

この章の内容を活用した講座、プロフィール作成とか、自分語りとかやってみたい私です。みなさん、体験してみたいかな?

 

・・・つづく。