第60話:職業情報(前)

現在、大学で学生さんの就職相談を担当している私。

出来るだけ早い段階で「自己分析」「企業研究」に取り組んでもらうことが重要やと思うんですが・・・。

学生さんたちも学業にプライベートに忙しく、後回しになってしまいがちなんですよね。

 

また、業界や企業のことを調べるのに、どうしてもスマホでネット検索で済ましてしまう傾向にあるんですよね。

ITリテラシーがそれなりにあって情報を取捨選択できるスキルがあれば問題ないんですけどね~。

 

私は出来るだけ大学で契約しているデータベースを使いましょう!と紹介しています。

勤務先の大学では朝日新聞の「聞蔵」と日経の「日経BPサービス」が使えるんで、活用しましょうと。

 

普段新聞を読む習慣のない学生さんに、就活せなあかんから日経新聞読もう、ゆーてもハードル高いみたいやし。

(新聞以前に活字を読んで情報共有したり対話したりする機会を増やさなあかん気がしますが)

ネットで得た情報から一歩進んでデータベースで情報を集めてみようとゆって、例を挙げてキーワード検索をして記事を出して見せてます。

 

せっかくの大学生なんやし、使わな損やで~。

 

・・・つづく。