第69話:マインドマップを描いてみよう(中)

マインドマップの良さは「色の効果」もあると思います。

先に紹介した「Read For Action読書会」もカラーペンや色とりどりの付箋を使ってワークをするのですが。

マインドマップも一つのメインブランチから伸びる枝は色を揃えて、メインブランチごとに色を変えていきます。

そしてイメージをなるべく絵で表現するようにとあります。

自然と色とりどりなマインドマップが仕上がっていきます。

 

描いてみて感じるのは仕上がったマインドマップを見ると、色に関連付けされてその時考えていたことが思い出されるようです。

人間は「言葉」にも人それぞれに特有のイメージを持っていて、それを可視化することによって覚えるんですね。

本で書いた誰が読んでも同じ「言葉」より、その人らしく、その言葉のイメージを書き留めて、色で関連付けて思い出す、といった感じでしょうか。

 

小学生と一緒にマインドマップを描く講座なんてやってみると楽しくすごく学べそうな予感します。

 

・・・つづく。