第70話:マインド・マップを描いてみよう(後)

描くことは楽しいんですが、それなりに仕上げようと思ったら、そこそこの時間も取られてしまうのがマインドマップの難点。

いや、そんくらい時間を確保して楽しみつつも集中して描いたらええんですけどね~。

 

そこで、最近はクラウド仕様のマインドマップツールを活用しています。

本来の「イメージを記憶に」という目的とは外れますが、言葉を見たそれぞれの方のイメージで解釈してくれはったらええかな、って時には威力を発揮します。

現在「ジョブ・カード勉強会」を隔月で開催しているのですが、会場のキャパその他事情で毎回全員参加というわけにもいかず、自主勉強会なので報告書をしっかり作りこみ時間も取れず~で、行きついたのがマインドマップでの共有

これまでの経過も、前回での意見もざっくり全体像で把握してもらっています。

なにより紙とちがってどんどんワークスペースが広げられるのがいいですね。

 

ただ、私の場合は何もしなくてもいろんな事をどんどん思いつくたちなので、思考整理にマインドマップは向かないようです。

コンサルタントの方に「いろいろ思いつく人はマインドマップが広がりすぎて収集つかなくなりますよ」って。うぇーん。

 

・・・つづく。