第76話:働く人と法律・労働者派遣法

昨年(平成27年)に改正されて、私たちキャリア支援者の間でも話題になった「労働者派遣法」。

というのも派遣労働者の雇用安定のためのキャリアコンサルティングを派遣元会社がやってくださいねーってことが決まったからなんですね。

国はこれまでの「失業者」に対してのキャリア支援から「雇用されている労働者」へのキャリア支援に力を入れる方向へ進んでいます。

 

「労働者派遣法」は1985(昭和60)年に制定されています。

元々は「13業種」に限って派遣が認められていたのが、2003(平成15)年に製造業その他の業種へと解禁。

しかし、これが元で「非正規問題」が起こっています。

 

なんとなくですが、派遣労働は昔から「口入れ屋」という名前で行われてきたもの。

経済成長が鈍化する中でなくすことが難しいように感じます。

となると「どう生きるか」「どう働くか」

人生の間でいろいろな働き方を渡り歩くようになるんちゃうかなと。なので自分で人生をどう生きるかを意識しながら働くことが求められているのですね。

キャリア支援者も常学んでいかねば。

 

・・・つづく。