第78話:応募書類を書いてみよう 履歴書(後)

さらに悩むのは履歴書を「手書き」で書くか、「パソコン」で入力するか、って点ですよね。

これは応募先企業の風土なんじゃないかなーと思ったりしますが、なかなか求人から見極めにくいところでもあります。

熱意を伝えようと思ったら、手書きで誤字脱字の無い状態で仕上げた履歴書がええやろね。

読んだ人から見て「何度も書き直した」のが伝わり「本気度」とかも想像するかもしれない。

しかし、これもあくまでもそういった価値観の人が見た場合で、どの企業も・・・となると一概に言えないかもです。

 

あと気になるのは「本人希望欄」の書き方。

休日の取りたい日であるとか、勤務時間とか、「自分都合」の希望を書きたい、という人がちょいちょいいてはるんですが。

求人票に明記してある「条件」と重なる部分って書いてどうなんやろなーとも思います。

特に学生さんが応募する場合は「うちの求人票(採用ページ)に書いてあるやん」と思われるかもなあと。

なので求人にある条件「以外」の希望を書くか、「貴社の規定に従います」と書くか・・・になってくるのかなあ。

 

では自分の希望はいつゆーたらええのん、って話ですが、面接で話しましょうと伝えています。

先に書類選考があって面接という場合はなおさらですね。

少なくとも書類見て「会ってみたい」と思った人なので話を聴いてくれる期待が持てますもの。

 

・・・つづく。