第84話:面接で気をつけておきたいこと③

さて、無事に面接会場に着いたら、控室でしばらく待った後にいよいよ面接です。

ここでよく聞かれるんですよ~「面接のノックは何回?」って。

いろいろなところでいろいろな回数が書かれていますが、目安となっているのが「プロトコールマナー」。

こちらでは以下のように回数が決められています。

2回のノックは、トイレ用。

3回のノックは、家族・友人・恋人など、親しい相手。

4回以上のノックは、初めて訪れた場所や礼儀が必要な相手。

 

なので「3回」ノックをしていただければ大丈夫かと思います。

日本ではドアをノックする習慣になじみが薄いので、叩きすぎると変な印象になってしまうこともあります。

 

でも、本当はノックの回数よりも、扉を開けて面接官とアイコンタクトを取ってもらえる方がいいんじゃないかと思います。

 

・・・つづく。