第85話:面接で気をつけておきたいこと④

さて、無事入室出来たら、次に注目されるところは「おじぎ」です。

学生さんは部活やサークル活動、アルバイトなどで勢いよくおじぎす癖がついていたりしますが、面接の場ではコミュニケーションのひとつと考えてください。

つまり「心を込めたおじぎ」をしましょう、ということですね。

 

アイコンタクトをとった後、一呼吸おいて頭を下げる。

その一呼吸の間に、おたがいの表情が見てとれる。

挨拶するもの、されるものの「気持ち」が通じあってこその「おじぎ」やないかな~と思うのです。

 

最初は形からはいってもかまいません。

おじぎは、普段からの習慣にプラスして気もちを伝えるようにするのです。

 

自分も気持ちの良いおじぎを心掛けたいですね。

 

・・・つづく。