第96話:キャリアカウンセラーが担当する「人生案内」(後)

そもそも「キャリアカウンセラーが人生案内のコメントやってもええやんね」と思ったのは、この資格を取得されている方々の「多様性」に目をつけたから。

 

士業系の国家資格は専門性や独占業務があって「〇〇をやってくれる人」というイメージが強いですが。

私たちキャリアカウンセラーは、もともと自分の強みや専門性を活かして活動しているものに、キャリアカウンセリングのスキルがプラスされているって感じなんですよね。

 

だから、大手企業の方から中小企業の方、経営者からフリーランス、専業主婦やリタイアして活動している中高年の方、外国籍の方、障がいを持ちつつも活動されている方などなど、あげるとキリがない多様性に、相談スキルの専門性があるんですよね。

 

今は妄想ばかりしてるんですが、パイロットタイプで相談事を集めてお答えするWEBサイトみたいなのをやってみて、ニーズがあればメールカウンセリングなんかも取り入れる、そんなんやりたいです。どやろ?

 

・・・つづく。