第97話:経営者とキャリアカウンセリング(前)

昨年から隔月で「ジョブ・カード勉強会」を開催しています。

 

キャリアコンサルタントの国家資格化、企業内キャリア支援の推進として「セルフ・キャリアドック制度」が制定されたのもあり、正しい知識や現場のいろいろな事例を共有し、今後に活かしていこうという内容です。

 

その先に中小企業の人材育成や人材活用のかなめとして、セルフ・キャリアドック制度を導入し、長期的視野で働く人を元気に、企業の生産性をあげ、社会に貢献したい!と考えています。

 

しかしですね。

スタートアップに助成金がセットになってる関係で、どーも「お金もらえる」が先に来ちゃってる感があるんですよね。

 

そもそも、制度導入のための不可欠要素として「企業の人材育成ビジョンと目的の明確化」とゆーてはるのに、実際には状況がよくわからないまま従業員にキャリアコンサルティングを実施して、書類を作って申請する、みたいな流れになっちゃってる。

 

この「よくわからないまま」を払拭するためには、セルフ・キャリアドッグ制度導入を考えている事業主の方の想いやらビジョンやらライフキャリアやらをヒアリングせなあかんのではないか、と思っています。

 

・・・つづく。